【日本未上陸】シリコンバレーではこんなクールなUSBが話題です。

投稿日:

 

dsc3510

日々シリコンバレーでの生活を送っていると毎日新しいテクノロジーや新製品を目にすることが多いのですが、今日はまだ日本では恐らく見たことがないと思われるUSBをレビューします。

あるようで今まで見かけなかったこの製品、日本で使っていたらこっそりと人気者になれるかもしれませんよ?

ということで見ていきましょう〜!


多機能6in1USBケーブル

とりあえず現物の写真

IMG_0538

こちらがそのUSBの画像。

写真映りが悪くえらく貧相に見えるのですが、結構作りがしっかりしていてデザイン的にもなかなかかっこいいんですよ笑

サイズを比較

IMG_0540

横にボールペンを置いてみました。

USBの先のサイズから見ても分かるようにぶっちゃけ全然大きないし、むしろカバンの中にもサクッと入るので携帯性も良いです。

またいくつものケーブルを持っていることから、ケーブルが絡まり合って使いづらいということはよくありますが、そもそもこのケーブルはからまるほどの長さもなく、それぞれのケーブルも丁度良い固さを維持しているので無駄な心配をする必要がありません。

何て便利なんでしょう!笑

それぞれを解説

IMG_0539

こちらが先端の写真。

見てわかるとは思いますが、左から順にUSB typeA、micro USB、 usb typeC、 mini USB、 lighting、 micro USB。

この中で突飛つすべきが真ん中に位置しているUSB typeCでしょう!

最新のmac bookで採用されたのは記憶に新しいとは思いますが、typeCを採用しているUSBケーブルはまだ日本国内では数が少なく、ましてやこのような多機能USBでは他に製品がなかなかないでしょう。

メリットとデメリット

メリット

メリットは何と言っても複数の繋げることが出来ることから、これを一つだけ持っていればほとんどの場面で困ることはないでしょう。

特にPC周りで使う場合には、iphoneを充電しながら別の空いているスロットで別のバッテリーを充電するということや、このUSB同士を介してPC接続なしに他の機器を繋げることが出来ます。

 

デメリット

デメリットとしてあげられるのが、ケーブルの長さから離れた場所での充電用途などには不向きです。

また充電しながら携帯をいじるということもバッテリーを片方に持ちながら携帯をいじるというような体勢になるので、こんな場合には長いケーブルを使ったほうが絶対便利ですよね。


まとめ

最近シリコンバレーでもよく見かける多機能USB。

いろいろな製品が出ているとはいえ、このUSBはデザイン的にも実際の用途においても他の製品よりも頭ひとつ抜き出ているのではないでしょうか?

これをPC周りで使い始めて、他の人から一歩リードしてみましょう笑


-その他

Copyright© 石川個人商店 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.