健康全般

【良い事ばかり】お水を飲むべく三つの理由

投稿日:

 

water-tap

普段の生活において水分を取ることは良いと言われていますが、お水をたくさん飲むことによってどんな影響があるのでしょうか?

普段はあまり意識したことのない水の効用を今日はまとめてみました。

そんなの当たり前じゃんと思われるものも中にはありますが、わかりやすく3つにまとめてみましたので見ていきましょう。

お水は肌を若々しくしてくれる。

ご存知の通り、肌には多くの水が含まれています。

たくさんの水を飲んだら飲んだだけ肌がみずみずしくなるというわけではありませんが、適切な量の水を摂取することは肌のしわを少なくし肌をきれいな状態に保つことになります。

乾燥しすぎの肌は見栄えがよくなく、まだ多量の水を摂取しすぎると過度に肝臓に負担がかかり無駄な代謝を引き起こしてしまいます。

肌の保湿の一つの方法として、保湿成分を含むクリームを使うと水を摂取した時に余計に効果が増します。

お水は摂取カロリーをコントロールしてくれる

ダイエットに挑戦している多くの人はお水をたくさん飲もうとしていますがなぜなんでしょう?

実際のところお水自体にはダイエットにおいて特別な効用はないのですが、お水と何かを摂取した時にお水な大きな効果を発揮します。

例えばお水を多く含んだ果物を摂取したとしましょう。

お水を多く含む食べ物は一般的には大きくまたボリュームがあるように見えるのですが、これを摂取することによって低カロリーながら体の中でゆっくりと吸収され結果として満腹感を感じるようになるのです。

つまり水を多く含むものを食べることによって多量のカロリーを摂取することなく空腹を紛らわすことができるので、結果として無駄なカロリーを摂取しなくて良くなるのです。

お水は筋肉をより活発にしてくれる

筋肉の細胞にとって流動性のある液体は必要不可欠で、そのバランスが崩れると筋肉痛や筋肉疲労を招くことになります。

十分な量の体液が体の中に含まれていないと、普段できているようなパフォーマンスも出来なくなってしまいます。

運動をしている時に十分な量の水分を摂取することは非常に重要で、とある研究によると運動2時間前に約450mlの水分を摂取し、また汗をかくことによって損なわれる水分を摂取するために定期的に飲み物を飲むことを勧めています。

〜お水はやっぱり大事!〜

一般的に水を積極的に摂ることは大事と言われていますが、具体的にどんな効用があるか知らなかった人も多いのではないのでしょうか?

ダイエットをする上でも普段の生活の上でも水はなくてはならない存在です。

そんなお水とうまく付き合っていくためにも、効果を知った上で上手に付き合っていきましょう!

-健康全般

Copyright© 石川個人商店 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.